はくほう会セントラル病院

  • 背景色
兵庫県尼崎市東園田町4丁目23−1 TEL:06-4960-6800

兵庫県尼崎市東園田町4丁目23−1

06-4960-6800

診療科・部門案内

department

循環器内科

学会情報診療担当表

特色

狭心症、心筋梗塞や心臓弁膜症、さらに動脈硬化症や静脈瘤の新しい検査、 治療を行っています。

低侵襲心臓カテーテル治療

遠位撓骨動脈穿刺

当院では以前より患者さんの身体への負担軽減(低侵襲)のために手首の動脈(撓骨動脈)からカテーテルを挿入し、心臓カテーテル検査・治療を行っておりましたが、近年オランダの循環器医師であるキムニー先生が提唱したより低侵襲な手の甲側の動脈からカテーテルを挿入する(遠位撓骨動脈穿刺法)を国内で早期から導入し2017年より開始しております。 この動脈穿刺法は術後の専用の圧迫バンドを使用することで圧迫時間が短くなりなり、さらに手首の固定も必要としません。もちろん術後より歩行も食事も可能となりました。さらには入院期間も短縮でき、さらなる低侵襲なカテーテル治療を提供できるようになりました。

圧迫時間短縮

以前より動脈にカテーテルを挿入する心臓カテーテル検査・治療では動脈からの出血を予防するために術後に圧迫止血をする必要がありました。だいたい検査で4時間、治療で5−6時間の圧迫が必要であると言われてきており長時間の圧迫バンドを巻く必要がありました。これには圧迫による痛みもあり、手首の固定も必要なことがありました。しかし、海外からはこの圧迫時間を短縮する試みがされており、日本では止血時間が長いと指摘をうけていましたが、当院では看護部との協力により止血時間短縮に国内で初めて取り組んでおります。専用の圧迫バンドを使用し通常の撓骨動脈の場合では平均で約60分の圧迫時間、遠位撓骨動脈では約30分の圧迫で止血できる方法を取り入れております。
また下肢動脈治療の場合には足の付根の動脈(大腿動脈)から比較的太いカテーテルを挿入する必要がありますが、以前は翌朝まで圧迫止血が必要でしたが、現在は2時間の圧迫で問題はありません。いずれの場合も患者さんからは以前と比べて楽になったと好評を頂いております。

心不全サポートチーム

心不全とは?

何らかの原因で心臓の働きが悪くなってしまい、足のむくみ、息切れ、咳(特に夜間)、動悸などの症状を引き起こす状態です。原因には、心筋梗塞や心筋症などの心臓の動きが悪くなる場合や、弁膜症、心房細動によるものもあります。また、最近では特に高齢者に多く認める心臓の動きは正常なのに心不全になるケースも増えてきております いずれも原因を調べて治療をする必要があります。

高齢者心不全

高齢者では心不全の症状がで出にくく、単なる疲労や老化現象と思われてある日に突然一気に悪くなって入院に至る場合も多くあります。高齢化社会となり心不全の患者さんが増加しており、インフルエンザなどの感染症になぞらえて心不全パンデミックと言われています。また高齢の方は筋力の低下をもともと来していたり、栄養状態不良や認知機能の低下もあり入院退院を繰り返し、どんどんと生活能力が低下して来る場合も多いです

心・大血管リハビリ

リハビリというと脳卒中後や骨折後などを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は心不全・狭心症・閉塞性動脈硬化症の方にもリハビリは有用であり筋力アップや心臓や肺の働きを改善させる効果があり、再入院や寝たきりを防止できると言われています。
当院でも心臓・大血管リハビリを実施しており患者さんからは好評を頂いております。

心不全サポートチーム

心不全に対しては薬物治療だけでなく、食事や生活習慣なども重要です。 入院患者さんに対しては以前より医師だけでなく看護師・管理栄養士・薬剤師・リハビリスタッフ・臨床工学技士・ソーシャルワーカーが関与しており様々な方面からサポートしておりましたが、外来ではなかなかチームでサポートすることが出来にくい環境でした。そこで、当院では外来でも安心して治療を継続できるように入院時と同様に各職種の立場から患者さんをサポートできる体制を整えました。特に高齢者の方の再入院を予防して、日常生活度アップし、困ったことや生活していく上での注意点など細かいサポートをしております。主治医や外来看護師へ一度相談ください。

医師紹介

循環器内科 副院長

舛谷 元丸

資格・専門医・認定医 S63 兵庫医科大学 医学部 卒業
H2  柏原赤十字病院 内科医員
H7  兵庫医科大学 第1内科
H11 兵庫医科大学大学院 修了
H23 兵庫医科大学 内科学冠疾患科 准教授
H25 佑成会西大阪病院 病院長
H26 済生会昭和病院 病院長
H27 医療法人財団ヒューマンメディカル尼崎新都心病院 理事長
H29 はくほう会セントラル病院 副院長
【主な認定資格】
日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医・指導医
杏林大学 第二医院(中国) 客員教授
医学博士

循環器内科

岡 克己

資格・専門医・認定医 H10 兵庫医科大学 医学部 卒業
H15 兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科
H20 西宮渡辺心臓血管センター 循環器内科
兵庫医科大学 循環器内科
H22 明和病院 循環器内科
【主な認定資格】
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会専門医・指導医

論文・学会発表実績

2019年度

  • 舛谷元丸:近畿心血管治療ジョイントライブ2019,大阪,2019/4/12-4/13
  • 舛谷元丸:スレンダークラブジャパン2019,兵庫,2019/5/31-6/2
  • 舛谷元丸:ADATARA Live Demonstration 2019,福島,2019/6/6-6/8

2018年度

  • 舛谷元丸:スレンダークラブジャパン学術集会・ライブデモンストレーション,東京,2018/4/27-4/29
  • 舛谷元丸:ADATARA LIVE Demonstration2018,福島,2018/6/7-6/8
  • 舛谷元丸:伯鳳会グループ学術発表会,東京,2018/8/4
  • 舛谷元丸:日本心血管インターベンション治療学会,兵庫,2018/8/2-8/4
  • 舛谷元丸:仙台PDCAネットワークライブ2018,宮城,2018/9/28-9/29
  • 舛谷元丸:第60回全日本病院学会,兵庫,2018/10/7
  • 舛谷元丸:CCT2018,東京,2018/10/25-10/27
  • 舛谷元丸:ARIA2018,福岡,2018/11/22-11/24
  • 舛谷元丸:JCR2018,,2018/12/7-12/8
  • 舛谷元丸:TERUMO IVUS 臨床ワークショップ,,2019/2/15

2017年度

  • 舛谷元丸:第26回日本心血管インターベンション学会,京都,2017/7/7
  • 舛谷元丸:仙台ネットワークライブデモンストレーション2017,宮城,2017/10/21
  • 舛谷元丸:CCT2017,兵庫,2017/10/26-10/28
  • 舛谷元丸:ARIA2017,福岡,2017/11/23-11/25
  • 舛谷元丸:Kanazawa Coronary Conference-2018(KCC-2018),石川,2018/3/2-3/3

TOP