はくほう会セントラル病院

  • 背景色
兵庫県尼崎市東園田町4丁目23−1 TEL:06-4960-6800

兵庫県尼崎市東園田町4丁目23−1

06-4960-6800

HOME > お知らせ > 【ニュースリリース】伯鳳会グループ「大阪前立腺センター」が4月1日よりスタート

お知らせ

information

【ニュースリリース】伯鳳会グループ「大阪前立腺センター」が4月1日よりスタート

2022.04.08

伯鳳会グループは、年々増加している前立腺肥大症や前立腺がんなどの早期かつ適切な治療の促進を目的に、大阪暁明館病院・大阪中央病院・大阪陽子線クリニックの3つの医療機関から構成される「大阪前立腺センター」を2022年4月1日(金)より運用を開始いたします。

リリース情報はこちら(PR TIMES)
※以下3つの医療機関のうちいずれかにお問合せの上、ご相談ください。

 

当院でも「前立腺がん」の検査・診断が可能で、大阪前立腺センターと連携して参ります。

詳しくはこちらから
 

「大阪前立腺センター」を構成する3つの医療機関について

大阪暁明館病院
所在地:〒554-0012  大阪市此花区西九条5-4-8 
電話   :06-6462-0261(代表)
開設年:1915年(大正4年) 診療科:26科 病床数:462床

 

前立腺疾患の治療法:
前立腺肥大症:高出力ツリウムレーザーを用いた前立腺肥大症に対するレーザー蒸散術

治療法の特徴:
大阪府下で1台目となる最新のレーザー治療で、瞬時
に組織を蒸散させ、表面が薄く凝固するため出血が少なく、脳血管や心疾患等で血液をサラサラにする薬を服用中の方でも手術が可能です。保険治療で3~4日程度の入院で治療することができます。

 

大阪中央病院

所在地:〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-30 
電話   :06-4795-5505
開設年:1944年(昭和19年) 診療科:16科 病床数:143床

 

 

前立腺疾患の治療法:
前立腺がん:内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を用いた前立腺全摘術
前立腺肥大症:ホルミウムヤグレーザーで前立腺の肥大腺腫を核出するHoLEP手術
治療法の特徴:
内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」は、医師の経験・手腕とロボットの精密さ両面の良さを発揮できることから小さな癌を取り除くのに適しており、近年世界的に広く普及しています。
HoLEP手術は腺腫をほとんど取り除けるため再発が非常に少なく、保険診療で5~6日程度の入院で治療が可能です。

 

大阪陽子線クリニック
所在地:〒554-0022 大阪市此花区春日出中1-27-9  

電話   :06-6462-1888
開設年:2017年 (平成29年) 
※同院ではPSA検査を実施しておりません。

 

前立腺疾患の治療法:
前立腺がん:「陽子線治療機」と、IMRT専用機「Tomotherapy」を使用した治療
治療法の特徴:
陽子線治療は大阪府では当院のみが実施しており、放射線治療のなかでも無駄な被ばくが少なく、腫瘍に集中できることから注目が集まっています。腫瘍の形を描きながら照射する最新のスキャニング技術を導入し、再発・副作用のリスクが非常に少なく、1ヶ月程度の外来通院での治療が可能です。

 

 

 

 

 

TOP